2013年12月23日

じ〜んとくる瞬間!

久々登場のひさのんですexclamation

私は保育園で働いているのですが、ちょっと前にこんな事がありました。
砂場で遊んでいる時、Tちゃんが「せんせい、一緒にお山作ろう!」と言ってきました。
そして、スコップを2本持ってきて、そのうちの1本を私に渡してくれたのです。
この瞬間、じ〜んときてしまいました。。。

まだ年少の子がそんな気遣いができるんだ、という驚きの他に信頼関係が築けてきたのかな、という嬉しさ、そして何よりもそのひたむきで純粋な気持ちに心打たれました。

実は、こうしてスコップを私の分まで用意してくれた子は過去にもう一人いました。
そのR君は家庭に少し問題があり、常に愛情を求め苛立ち、大好きなお友だちとの関わり方が分からず手が出てしまう子でした。

正直、保育士も手をやいていたのですが、そんなR君と本気で向き合おうと決めた日、私から誘い、一緒に砂場でお山を作りました。
すると次の日、「せんせい、お山作ろう!」と私の分のスコップも持ってきてくれたのです。
砂場ではお友だちを押したりちょっかいばかりかけて全く遊べなかったR君がです。
この時はじ〜んとくるどころか、泣けてきそうでした。
そして次の日も、また次の日もR君が用意してくれたスコップで一緒にお山を作りました。

先述のTちゃんは転園したきたばかりの子でした。
砂場にぽつんと一人でいたTちゃんに声をかけ、一緒にお山作りをしたら、次の日私の分のスコップも用意して誘ってくれたのです。

子ども達と向き合っていると、こんなほっこりじ〜んな場面がいくつもありまするんるん
そしてそこにはいつも純粋な笑顔がありますぴかぴか(新しい)


さて、先日はオブリガードのライブでしたexclamation
いつもお客さんの大合唱を聴くとじ〜んときてしまいます。
「ビリーブ」の大合唱は本当に感動的でした。
みんな、本当に純粋で素敵な笑顔でしたぴかぴか(新しい)

が、しかしexclamation×2
感傷に浸っていると、ミスるんですよね・・ふらふら
お客さんの笑顔を見たくて顔を上げると演奏がおろそかに。。
演奏に集中するとお客さんの笑顔が見れない!!
・・・・まだまだ修行が足らないひさのんでしたわーい(嬉しい顔)




posted by obrigado at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ひさのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

夏の思い出

P1000401.JPG

ひさのん再び登場です!

先日、夏の思い出(?)にかき氷を食べにいきました。
池下にあるフルーツ屋さんのかき氷、ここのはちょっと普通のかき氷とは違うのですexclamation

シロップの代わりに、フルーツをそのままミキサーにかけたのがかかってるんです!
そしてその上にもフレッシュフルーツが!

案の定、すごい行列ができてたけどがんばって並びました。
そして今回はピーチにしましたわーい(嬉しい顔)
娘はいちごるんるん
ほーんとフルーティーでおいしかったexclamation

ちなみに、バナナとかスイカとか柿とか変わったのもあります。
季節限定のものとかもあるし、皆さまもいちどぜひ!
posted by obrigado at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ひさのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

ブラックベリージャム・・・

ひさのん久々の登場です!

ここ最近、ベランダでの野菜・果樹栽培にハマってます。
今年育てて2年目のブラックベリー、実がたくさんなったので冷凍保存しておきました。
そしていよいよお休みの日、娘がすごく楽しみにしていたジャム作りに挑戦しましたわーい(嬉しい顔)
まずお鍋でちょっと煮て、種をとるために裏ごしします。
これがけっこう大変。
さあ、後はお砂糖を入れてしばらく煮ればできあがり!

勢いよく砂糖を入れ、味見。
う〜ん、全然砂糖きいてないな、もっと入れなきゃ。・・・うん?なんか変な味が・・・

その時、私は信じられない失態をしてしまったことに気づきました。

なんと間違えて塩を入れてしまっていたのですふらふら

今まで生きてきて、砂糖と塩間違えるなんて初めてのこと!
「ごめ〜ん、お母さん間違えて塩入れちゃった!」と娘に言うと・・・
娘は大泣きしてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
・・・私だってずっと楽しみにしてきたんだから泣きたいよ〜、と思いつつ、泣き続ける娘を慰めるため、裏ごしして余った種を使ってブラックベリージュースを作りました。

できあがった頃にはすっかり泣き止んで、「おいしい〜〜黒ハート」とご機嫌になった娘ですわーい(嬉しい顔)

今年は幻のブラックベリージャムになっちゃったけど、来年ぜったいリベンジするぞ〜exclamation
posted by obrigado at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ひさのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

たいせつなともだち

久々登場のひさのんです。

先日、子生和保育園のライブで、「たいせつなともだち」という曲をリクエストしていただき、演奏してきました。

この「たいせつなともだち」は、「しんゆうバージョン」と「そつえんバージョン」があり(歌詞が違います)、そつえんバージョンはここ最近、保育園や幼稚園の卒園式でよく歌われている曲です。

私は保育園に勤めているのですが、去年卒園式の練習を見学した時にこの曲を初めて聴き涙してしまいました。
イントロ、間奏のピアノアレンジがすばらしく、歌詞も泣けますもうやだ〜(悲しい顔)

ただでさえいい曲なのに、ここに園児たちの一生懸命の歌声が重なると、本当に胸が熱くなります。
この曲を聴いて以来、 「いつかこの曲のピアノ伴奏がしたい!!!」という野望が私の中でどんどん膨らんでいきました。

そしてチャンスは意外に簡単にやってきました。
今年のうちの園の卒園式で、私がピアノ伴奏を一曲担当することになったのですexclamation

当然この曲を推しまくり、めでたく決定exclamation

そして幸運にも同じ時期に、子生和保育園でこの曲のしんゆうバージョンを演奏することになりましたわーい(嬉しい顔)
バンドバージョンで演奏したのですが、とても難しかったでーす・・ふらふら

本番では弾くのに必死でしたが、後でライブ音源を聴き、とても感動しましたぴかぴか(新しい)

私たちの演奏に合わせて大きな声で一所懸命歌う子どもたち。
子ども達の歌声は、上手い下手というものを超えて、私たちの胸にガンガン直球でぶつかってきて、心地よく響きます。
とても胸が熱くなり、そして久しぶりに、私はまたピアノが好きになりましたるんるん

今、自分の園では卒園式の練習真っ最中。
「たいせつなともだち」の伴奏が出来ることにとても感謝しています。
ピアノを習わせてくれた両親に感謝感謝exclamation

子ども達に感動をもらう分、私は一音一音、大切に弾きたいと思っています。
posted by obrigado at 12:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ひさのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

”ありがとう”のシャワー

ひさのん初ブログです!

8月25日にあいち小児保健医療総合センターでライブをさせていただきました。

私にとって、入院中の子どもたちの前でライブをする、ということは初めてのことであり、大きな意義のあることでした。
なぜなら、私がボランティをしたい、と思った理由は、「家庭に恵まれない子、障害のある方や子ども、病気などで入院している子どもたちとそのご家族の方の笑顔が輝くお手伝いがしたいから」と思ったからです。


そんなこんなで迎えた当日!
実は、私のソロピアノ伴奏の曲が1曲あり、直前は不安と緊張でかなりナーバスになっていました。

ところが、ずらっと並ぶお客さんの顔を見たとたん、緊張が消えたのです!
私は演奏に来ただけじゃないんだ、と気付きどうして私がここに来たかったのか、思い出すことができました。

そしてそして、ライブが始まったら、「笑顔が輝くお手伝いがしたい」な〜んて思ってた私が、逆に笑顔になる手伝いをされてしまいました♪
いっぱいいっぱいパワーをもらい、"ありがとう"のシャワーをいっぱいあびました!
それはとてもとても、気持ちよかったです!


あと、この病院におうかがいして驚いたことが一つあります。
なんとこの病院は診療科ごとに病棟保育士がついているのです!
大きな病院でもなかなか難しいことで、この病院はかなり進んでいるな〜と関心しました。

最近、チャイルド・ライフ・スペシャリストという言葉を時々耳にします。
入院中の子どもの精神負担をできるかぎり軽減し、子どもの発達を支える専門職で、その仕事は病棟における遊びの援助、治療における精神的サポート、兄弟姉妹の援助など多岐にわたるそうです。

ニーズがありそうに思えますが、資格は日本で取ることは出来ず、アメリカやカナダに留学して取るしか道はないとのこと。
しかも、資格をとってもなかなか仕事に結びつくのが難しく、現在日本での資格保持者は数えるほどしかいないそうです。


私は子どもの笑顔が大好きです。
笑い方を忘れてしまった子どもでも、いつか自然に笑える日が来ると信じています。
日本の福祉がもっともっと進むことを願ってやみません。




posted by obrigado at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ひさのん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。