2012年10月21日

衣替えとクールビズ

ミッチーです。

朝晩はかなり冷え込む季節になってきましたね。

 先週から、スーツを夏服から冬服に替えました。
昼間は上着を脱いでいるんですが、帰りのときには
さすがに寒さを感じるようになったからです。

 それとは別に、クールビズがはやってからだいぶ
経つと思いますが自分は10月1日からネクタイを
つけるようにしています。
 でも他の人を見ているとまだまだクールビズの人が
多いですね。11月からというのが最近の主流かも。

 気温にうまく対応して風邪を引かないように
しなくちゃ 晴れ


 



posted by obrigado at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

プラネタリウム


キーボード担当のミッチーです。
科学館へ行ってきました。新しくなってからは初めてです。

プラネタリウムには残念ながらいけなかったのですが、
新しくなってドームがずいぶん大きくなってますねexclamation

今度は予約してみてみるぞーるんるん

DSCF0242.jpg


posted by obrigado at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

Spring has coming

R0024010.jpgこんにちはexclamation
キーボード担当のミッチーです。

春が来て4月になり、レーズンパンが
美味しい季節となりましたるんるん

今年の桜、満開予想日が4月7日です。
しばらくカラフルな毎日を迎えますね。

大曽根駅で毎年はやめに咲く
花の木です。


posted by obrigado at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

すごい雪でしたね

木曜日はたくさん雪が降りましたね雪
みなさん通勤大丈夫でしたか?

DSCF4393.jpg

金曜は日陰で滑る人をたくさん見ました たらーっ(汗)
posted by obrigado at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

本年もよろしくお願いいたします

キーボード担当のミッチーです。
新しい年に入りましたね。

依頼者の方たち、メンバーのみなさん、
今年もどうぞよろしくお願いします。るんるん

オブリガードに関連する方達にとって
良い一年になりますように るんるん


posted by obrigado at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

おめでとう!!!

今日はメンバーのがぁ〜ちゃんとぼんさんの結婚式でした。
バンドメンバーとともに、このお祝いに参加できて
とてもうれしく思いました。

活動する地域が離れてはしまいますが、お二人の
健康とますますの活躍を祈ります。
プレゼント

posted by obrigado at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

ライブおつかれさま


 日曜日には子供さん向けのライブを行ないました。みなさん、お疲れさまでした。
ドラえもん着ぐるみを呼び忘れる(ドラえもん忘れもん事件)などのハプニングがありましたが、それも含めて楽しいライブになったのではと感じています。アニメの曲は子供たちに人気があるなあと今回も思いました。
 今回は午前中のライブであったからか、どうも頭がボーっとしてしまいました。他のメンバーも午前中は慣れていなかったかも!?たらーっ(汗)

posted by obrigado at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

こどもの日・子供向けの曲


 昨日はバンド練習お疲れさまでした。わーい(嬉しい顔)
練習では子供向けの楽曲に取り組みました。小学生がよく知っている最新の曲は、楽しいけど難しい面もあります。とくにリズムを安定して刻むことが難しいなと私は感じました。ライブまで残り5日でメトロノームと格闘しながら、楽しく聞いてもらえるようにがんばって練習します!

posted by obrigado at 08:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

品種がわからないけれど


冬花.jpg
 近所の遊歩道にて、この寒い1月に花が咲きかけている木を見つけました。この時期に花が咲くなんて、桜だろうか梅なのだろうか品種がわからないけれど、とても得した気分になりました。

近くには小学校があり、親子で花を楽しんでいるほほえましい場面にも出会いました。でもやはり気温は寒いまま(笑)

posted by obrigado at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

ちぢのライブ

 ギター担当のちぢのライブに行ってきました。音楽教室の生徒さんたちのライブです。ライブは発表会のような形式で、和気あいあいとして楽しいライブでした。
ちぢはギター科のはずですが、歌声もかなり安定していたのでうらやましかったです(笑)


他の方の演奏を聴いていても、雰囲気の良い音楽教室だなと感じました。だんだん入校したくなる感覚につつまれました。ライブは教室の宣伝も兼ねているかも!?

また発表会のときは聴きにいきますよ!

posted by obrigado at 12:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

瀬戸祭り

 14(日)に瀬戸祭りに行ってきました。天気は晴れでかなりたくさんの人が訪れていました。瀬戸線の車内はラッシュアワーのよう。
目立ったのは親子連れの人たち。子供さんは瀬戸物に興味はないので、カキ氷や食べ物に夢中になっていました。もちろん私もカキ氷派です。
瀬戸物を売るお店はとにかくものすごい数あって、全部見て回るのはかなり難しそう。あらかじめ的を絞って品定めをしたほうが楽しめるようです。日差しが強いためか、瀬戸物をさわるとかなり高温で割れたりしないのか?と思いつつ、本物の手触りを楽しんできました。
また特設ステージでは川嶋あいさんのライブを楽しむことができました。「明日への扉」も歌ってくれましたよ!!


posted by obrigado at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

最近の本屋さん

 キーボード担当のミッチーです。

ここ数年の間にうちの近所の本屋さんがかなりの数廃業しました。そこそこ大きい本屋が近くにあるとなにかと便利だったのですが。なにも用事がなくても売れ筋の本をチェックしたり音楽の雑誌などをチェックしたり(別の言い方をすると立ち読み)すると、なかなか楽しいし参考になります。
 
 ここ最近は本屋に行くとなれば栄に出て行ってしまいます。徒歩や自転車では無理ですが(笑)  今のお気に入りは、丸栄スカイルの5階の本屋さんです。とても大きな売り場面積で店内の案内板を見なければ見たい本が見つかりません。
 今の時代、インターネット経由で欲しい本がすぐに買えますから本屋さんの経営も難しいんだろうなと思います。でも今ある大きい本屋さんはぜひとも続いてほしい!

posted by obrigado at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

DSがシンセサイザーに!!


 おもしろいシンセサイザーが発売になるようです。任天堂DS専用のKORG DS-10というもの。
 ゲーム機がついにシンセサイザーになる時代になったのか… 4800円らしいです。安い…

このソフトシンセはKORGのアナログ・シンセサイザーMS-10をモデルにしているようです。パッチングと言っていろいろな機能を銅線で結びつける機能まで再現されているようです。

ほ、ほしい!! 小さくて安い!!
 けれども自分はNintendoDSを持ってないので買えません(泣)

でもライブ中にゲームで遊んでいるようにしかみえないかも。


posted by obrigado at 19:15| Comment(3) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

キーボードのACアダプター


 私のキーボード、95年製のKORG X5Dはいままで一度も故障したことがありません。ところが、前回のライブリハーサル時にACアダプターの断線で電源が入らなくなり、冷や汗が出ました。

 いろいろさわっているうちにケーブルの付け根を右にひねると通電したので、右にひねったままタップの重みで固定してライブをこなしました(汗)!! ライブ本番中、いつ電源が切れるかビクビクしながら…(汗)

 翌日、電話でコルグに問い合わせたところ対応するACアダプターがあるとの事だったのでさっそく新しいACアダプターを入手しました。13年も前の製品なので品があるかどうか心配していたのですが、運が良かったです。

posted by obrigado at 18:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

電球を換えてみた

 
 我が家では昔からのエジソン式の電球をたくさん使っています。10個くらいかな。すると、しょっちゅうどこかの電球が切れてしまいます。その度に電気屋で新しい電球を買ってきて取り替えていました。

 昨日も同時に2個電球が切れたのですが、このたびはインバーター式の電球を買ってみました。このインバーター式は値段が2個で1500円もします。でも電気売り場には「1個買うと5千円の得!」と展示されていました。本当に5千円の得かどうか不明ですが。

 家に帰り新しい電球を取り付けると、ちゃんと明かりがつきました! ただスイッチオンから点灯までタイムラグがあります。そして、スイッチオンの直後は割りと暗めで、5分くらいたつと明るくなります。
電球寿命が長くて、消費電力も少ないとのことなのできっと5千円得をしたんだと自分に言い聞かせています。

posted by obrigado at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ヒットチャートについてゆけない

 キーボードのミッチーです。私はもう30歳を超えているのですが、振り返ってみると21世紀になってから音楽のヒットチャートについていけなくなっているような気がします。売り上げランキングトップ10をみても、「これは誰?」ということが多いです。

自分より若い知人に聞いて「そんな人がいるのか」と認識している次第です。いや、でもこれは自分が年をとったことだけが原因ではないかも。ひょっとしたら音楽業界や時代の中で音楽の位置づけが変わっていることと関係しているのかもしれない。そう思うことにしよう!

posted by obrigado at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

インフルエンザ予防


この前インフルエンザの予防接種を受けてきました。3年ほど前は「注射を打たなくても自分はインフルエンザになんかかからない!」と根拠のない自信があって打たなかったのですが、見事にインフルエンザにかかってしまいました。その次の年からはちゃんと予防接種を受けることにしたのです。
インフルエンザには何種類かウィルスの型があるようなのですが、どの型の予防ワクチンを受けたのかよく分かりません(汗)。ただ、もしインフルエンザにかかっても症状が弱くなるらしい?のでその言葉を信じたいです。


posted by obrigado at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

屋外ライブを楽しんできた ♪

 今日はフェリス(仲良くしているバンドです)のライブを楽しんできました。いつもは自分たちのライブを観客席で聴くことができませんが、今回はじっくりと演奏を楽しんできました。
PAの音量バランスが良くてすべての音がよく聞こえてきました。自分が普段担当しているキーボードの音にも注目していたのですが、かなりクリアに聞こえました。ちょっと安心です。
ライブの時間は約30分。知っている曲が多かったですし、もっとたくさん聴きたかったなあ…



posted by obrigado at 09:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

テンポが速くなる



自分たちのバンド演奏の録音を聞いていて思うんですが、私のキーボード演奏の弱点はだんだんテンポが速くなることです。これは昔クラシックピアノを習っていたときからの習性なんです。ピアノの発表会で弾くと、必ずテンポが速くなってしまうのでした。
 ただし、ピアノの演奏は一人だけで行なうのでまあしょうがないか…で済むのですがバンドでアンサンブルを奏でるときは自分だけリズムが突っ込みがちになるのでなんとか直していきたいと思っています。
 いま対策としてやっているのがメトロノームに合わせて曲を弾くことです。それを録音して聴くと自分の癖がよく分かります。きちっとグルーブにのせて演奏できるプロは、やっぱりすごいな!

posted by obrigado at 18:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

小編成のライブ

 先日、身軽な編成を組んで演奏を行なう機会がありました。ヴォーカル・パーカッション・ベース・アコースティックギター・キーボードの編成です。ベースとキーボードだけはスピーカーから音を出しましたが、基本は生の音でした。
 練習のとき、普段はドラムセットの音をリズムの基準にして演奏するのですが、今回はドラムセットがありませんのでリズムを取りにくいなと感じました。
 しかし本番のときに、やはり音楽は「歌が命だな」と思いました。気持ちを込めた歌声を聴きながら全員歌声をサポートするように演奏できたと感じました。リズムが正確だったかどうかは分かりませんが、「歌の心」を演奏できたのではないかと思います。

posted by obrigado at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

漢字の練習

 30歳を過ぎてなんだか脳みその一部の動きが悪くなってきたような気がしてます。漢字を思い出せないことが多くなってきたんです。ワープロやコンピューターの影響もあるかもしれませんが。
 こりゃいかん!と思って、『大人の漢字トレーニング』というドリルを始めました。これは小学校で習う漢字を練習するドリルです。
 最初に間違えたのは、「一朝一夕」でした。「一石」と書いてしまいました(汗)がんばります!

posted by obrigado at 10:45| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

歌謡曲とは?


 先日、数々の名曲を作詞された阿久悠さんが亡くなられましたね。阿久さんといえば日本における歌謡曲の代表格とも言える方です。
 以前、「歌謡曲の定義とは?」という話題で知人と話していたことがありました。最近では歌謡曲と呼べるものが無いかもしれないね、などと話していました。音楽や楽曲に良い・悪いがあるかどうかは置いておいて、皆が知っている楽曲かであるかどうかもその楽曲が持つ一つの特徴にはなると思います。

 僕の考えなのですが、日本での歌謡曲の担い手は宇多田ヒカルさんが最後ではなかったかと思います。みなさんどう思われますか?

posted by obrigado at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

改めてクラシック・ピアノ

キーボード担当のミッチーです。


最近になって昔習っていたクラシック・ピアノ曲を楽しんで弾いています。僕は小・中学校のときに近所のピアノ教室に通っていました。その後は自分で好きなようにJ-POPを弾いて来ました。ですから、久しぶりにバイエルなどの楽譜を見ながら弾いているのです。

 それで気づいたのですが、好き勝手に(我流で)弾いていたものですから改めてクラシック曲を弾くとその形式的な美しさに感銘を受けました。指の動かし方に無理が無いですし、和音もきれいに響きます。

 クラシックピアノを習っていた時分は「なんでこんなに弾き方に制約が多いんだろう」と思っていましたが、きっと「音楽的な美しい型」を体に身につけるための訓練になっていたのだな、と改めて感じました。そして制約が多いなかであれだけ美しい曲を作るのは、とてもクリエイティブなことだったんだと今は思います。

posted by obrigado at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

はじめて買ったレコード?CD?

はじめて買ったレコードが話題になることがありますね。
僕の場合は子供の頃レコードからCDへの移行期であったので、レコードでもCDでもなく「はじめて買ったカセット」でした。
そのカセットは、「グラデュース」というシューティング・ゲームの音楽でした。そう、初代ファミリーコンピューターの世代なのです!
うちにはファミコンがありませんでしたが、友達はみんなプレイしていたものです。

その当時のゲーム・ミュージックは例のピコピコした音を3つ鳴らすのが精一杯でした。その中でゲームの世界観を創っていたのですから、とてもロマンにあふれた創作だと僕は今でも思っています。

ちなみに、ゲーム・ミュージックは好きですがゲームは今でも下手です(笑)

posted by obrigado at 09:33| Comment(3) | TrackBack(0) | ミッチー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。