2014年07月07日

3人暮らしが始まりました。

href="https://obrigado-05.up.seesaa.net/image/P1020907.JPG" target="_blank">P1020907.JPG

ご無沙汰のはらぴーです。

5月21日(水)に女の子(愛莉ちゃん)が産まれて、父親になりました。
そして、1ヶ月半後の一昨日から、奥さんが家に戻ってきて、3人暮らしが始まりました。

愛莉ちゃんは、たくさん飲み、たくさん大声出して泣き、うたたねたくさん、時々、2時間以上の睡眠と、元気いっぱいです。

たて抱きがお気に入りで、布団に寝せたり、抱っこしたまま座ると声を上げて抗議(?)するので、立ったまま、たて抱きをする時間が自然と長くなります。
夫婦共に、腕が逞しくなりそうです。

昨日は、奥さんが買い物に行く中、初めての二人っきりの留守番をしちゃった。
ちょっとしたしぐさが可愛かったり、表情がめまぐるしく変わるので、見ていて飽きず、あっという間に時間が過ぎます。

愛莉ちゃんの相手をしつつも、持ち帰っている仕事を上手くやりくりすることと、奥さんへの愛情も疎かにならないようにするのが、当面の課題だな。


posted by obrigado at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

ボール投げ遊び

はらぴーです。保育園で年長の担任をしています。
子供達は、ボール遊びが大好きで、「投げボールしよう。」とよく誘ってきます。

ボールを上手くキャッチ出来ると、「やったー」と、取れた回数を地面に数字で書く子がいたり、
腕に自信のある子は、「速いボール投げて。」と注文してきます。


そんな中、最近のブームは、「高いボール投げて。」です。
5m以上上がったボールを果敢にキャッチしようとする子もいます。

「先生、もっと高く投げて」
「先生、○○くんより高く投げて」
「先生、空まで投げて」
「先生、宇宙まで投げて」
「先生、宇宙の先まで投げて」
と、子供達の注文は、どんどんエスカレートしていきます。

「先生、ボールが見えなくなるまで(高く)投げて。」とある子が注文しました。
「それは無理だな。どうしようかな?」と、迷っていると、隣りのクラスの先生が良いアイディアをくれました。

さて、どんなアイディアでしょう?

答えは、1週間後に書きます。
posted by obrigado at 01:04| Comment(1) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

お気に入りグッズ

はらぴー@応援団です。わーい(嬉しい顔)
ノートって、文房具屋さんに行くと、3冊や5冊まとめて、よく安売りしていますよね。私も、仕事用ノートは、まとめ買いしたものを使っています。
でもね。プライベートのお気に入りのことを書くノートは、自分好みのかわいいノートを探しちゃいます。そうすると、そのノートを見るだけで、ワクワク感が広がり、楽しくなってしまうのです。

notebook.jpg


こちらのノートは、1冊141円しましたが、表紙を見るだけで和むので、お金に替えられない価値があるなあと思っています。数日前、たまたま仕事用かばんに入っているのを見た6歳の女の子も「かわいい」と言ってくれました。手(チョキ)
みなさんには、身近にお気に入りグッズはありますか?


posted by obrigado at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

連弾 ♪

はらぴー@着ぐるみです。久しぶりに、書いちゃいます。

皆さんは、ゴールデンウィークをいかがお過ごしですか?
うちには、姉と姪(3歳児、もうすぐ1歳児)が泊まりにきて賑やかでした。

絵本、折り紙、お絵描き、ボール遊び、ピアノなど色々して遊びました。子どもと遊んでいると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

写真は、3歳の姪と連弾している所です。「かえるの歌」が一番盛り上がり、二人で弾き歌いして楽しみました。


連弾
posted by obrigado at 21:26| Comment(1) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

ブログを沢山書くには・・・

はらぴー@着ぐるみです。
僕は、このブログを書いた回数が一番多いです。でも、今週は2回しか書けませんでした。
このままいくと、半年後には、金さんに「ブログ回数」一位の座を明け渡すことになりそうです。(←密かに意識していたりします。)

ブログを沢山書くのに必要なことを考えてみよう。
ブログのネタ・・・書きたい内容が無いと書けませんね。
時間・・・忙しすぎると、書く暇がありません。

今回の僕は、ネタは沢山あるものの時間が足りませんでした。
次回の担当週では、頑張って書こうと思います。
posted by obrigado at 06:37| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

環境とおさいふにやさしい生活

はらぴー@着ぐるみです。今回は、オブリメンバーには、知られざるはらぴーの変わった?生活の一端を書いてみます。

アトピー持ちのはらぴーは、自分の部屋に冷暖房を置いていません。(居間には、冷暖房があります。)
夏、35℃を超えて、すんごく暑い時は、扇風機を使いますが、冬は暖房を使いません。

寒い時は、膝に毛布をかけ、服を着込めば良いのです。昔の人は、すきま風が入る立て付けの中、そうやって生活してきたと思えば、自分もやってやれないことは無いと、思うし実行しています。


環境にも、おさいふにもやさしい生活なのです。
日本中の人が、この生活を実践すれば、「世間を騒がずCO2問題もなんのその」ですが、電気屋さんは困るだろうな・・・。
posted by obrigado at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

年賀状

はらぴー@着ぐるみです。
先週、金さんも同じタイトルで書いていましたが、僕も書いてみます。

近年、パソコンや印刷をお店に注文して作る年賀状が増えています。既成のものを使用すると、とてもキレイな年賀状が作れますね。
ただ、個性が失われていくのが嫌な僕は、未だ手作り年賀状にこだわっています。

僕は、一昨年まで「プリントごっこ」で年賀状を作っていました。去年からは、手作り原稿を新しく購入した複合プリンタでカラーコピーして作っています。

オリジナルと言っても、絵を見て描いているので、厳密にはオリジナルではありませんが、そこそこ味のある年賀状が完成します。そんな想いのこもった年賀状が、届いたみんなに楽しんでもらえると良いな♪
(↑と言う前に、早く書いて出さないといけませんが・・・)
posted by obrigado at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事収め

はらぴー@着ぐるみです。
みなさんは、どんな年末年始を過ごしますか?
こちらの職場では、本日仕事収めでした。そして質の仕事始めは7日です。

なので、9連休もあります。
その間に、溜まった仕事、年賀状作成(←まだしてない・・・)、録画しただけで見ていないビデオを見る、姉夫婦が来るので、姪の相手などをします。


ちなみに、連休が始まる今が一番、嬉しい時であります。


posted by obrigado at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

花火大会

はらぴー@着ぐるみです。
一昨年まで、北区の矢田川で花火大会が行なわれていました。しかし、警備員や予算が足りないと言うことで中止になりました。

そんな花火大会を再開させたいという動きが、地元で起こっていて、クリスマスイブの5時15分頃から10分間、有志の人による花火大会が行なわれました。僕も、見に行ってきました。

川の土手まで見に来ていた人は、2〜300人ってところです。花火自体の数が少ないのか、1秒に1発も打ちあがっておらず、花火大会としては寂しい物でした。

打ち上げた花火の数は、500発くらいかなあ。
ネットで調べたところ打ち上げ花火の単価は、1つ辺り1200円です。
1200(円)×500(個)=60万円
単純に、花火代だけで60万円くらいは、かかっています。

これを考えると、大した後援がついていない割には、頑張った花火大会だと思いました。
posted by obrigado at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

もちつき

はらぴー@着ぐるみ@保育士です。

みなさんは、もちつきをしたことがありますか?
僕は、保育士になって4年、毎年、職場でもちをついています。
僕の住むマンションでも、もちつきが行なわれていて、ここ数年、もちをつきに行っています。今年は、24日(月)に行って来ました。

マンションができた当時(28年前)は、若かった僕の親世代も今は、5〜60代です。持久力は落ちているものの技は健在で、無駄な力を使うことなく、もちをついていきます。

僕は、力が上手く抜けきらず、まだまだ経験が足りません。(と言っても、保育園では、良い音でつける方だけどね。)
「きねを短く持って、てこの原理を利用して、きねの落下の力でつく」とアドバイスをもらいましたが、きねを短く持つと、フラついて危なっかしかったりします。

「毎年、もちをつきにきたら、わしらの世代(5〜60代)になる頃にはうまくつけるようになっとる。」と言われました。
20年と言わず、5年くらいで、上手くつくコツをつかみたいなあと思っています。
posted by obrigado at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

まるは食堂

日曜日の夕方、知多の「まるは食堂」に行きました。
大きなエビフライで有名らしいです。

その日は、15cmの長さのエビフライ、海鮮どんぶり、ふぐの鍋、ふぐの唐揚げなど、新鮮で美味しい料理を食べました。素材の味がよく出ていて、家の近所で売っているお弁当や惣菜とは、全く別の食べ物みたいでした。
(金さんが用意してくれた鍋と同じくらい素材が美味しかったです。)

その後、温泉に入ると「今日は泊まっていきたい。」と思えるくらい、くつろいでました。
そんな思いを頑張って断ち切って、帰りました。
知多方面でライブがあったら、みんなで立ち寄りたいなあと思いました。
posted by obrigado at 06:59| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

楽器の練習

はらぴー@着ぐるみ@保育士です。保育園で、木曜日にクリスマス会がありました。
僕が担任している4歳児クラスでは、クリスマス会の1週間前に「おめでとうクリスマス(We wish you a merry christmas)」の歌と楽器(鈴とカスタネット)の合奏を、クリスマス会で発表することに決まりました。


家に帰って、この曲の楽譜を見て、愕然としました。
「おめでとうクリスマス」は、3拍子な上、弱拍から入る(3・1・2・3)曲だったのです。クラスの活動で、楽器は、カスタネットしかしたことがありません。1週間毎日、必死で、子どもと練習しました。
運動会レベルの猛練習です。

楽器好きな女の子は、楽しんでいたけど、1〜3月産まれの子や障害児にはかなり大変でした。楽器を持つと、鳴らすこと自体が楽しくて話が聞けなかったり、好きな友達同士が隣りに並べなくて揉めたり、2拍子で鳴らしてしまう子も多かったです。

クラス担任じゃない先生も練習に加わってビシビシ指導して下さり、本番では、なんとか形になりました。保育士&子ども両者に負担が多かった1週間でした。新たな技術が身に付いたと言う意味では、結果オーライかなぁ。
来週は、年末だし、のんびり過ごそうと思っています。
posted by obrigado at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

個人懇談会

はらぴー@着ぐるみ@保育士です。
来週から、保育園で個人懇談会が行なわれます。
とりあえず、保護者に希望日時を書いてもらい、それを元にスケジュールを考えました。
「あの家庭は、話が長くなりそうだなあ。」「あちらの家庭は、早い時間に懇談するは大変だから、できるだけ遅くしよう。」とか、希望日時に直接書いていないことも考え出すと、なかなか決められず、スケジュールを当てはめるだけなのに1時間もかかりました。
なかなか機械的には、決められないものです。


来週5日間で23人の保護者と話をする予定です。
一人につき15分の個人懇談時間が確保してあるので、5人連続で懇談する日は、1時間以上、集中状態を維持するのが大変ですが、頑張りたいと思います。
posted by obrigado at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ドラゴンズセール

はらぴー@着ぐるみです。
先週、中日が優勝して、名古屋周辺では、安売りをしたお店がいっぱいありましたね。皆さんは、何か買い物をしましたか?
僕は、服と靴を買いました。

服は5%引き、靴は20%引きなので、なんか得した気分でした。
しかし、家に帰ると、買ってから一度も履いていない新品の靴が1足、靴箱に眠っているのを発見しました。

しまったーと思ったけど、ここまでの安売りは、滅多に無いし、「まっいいか。」と気を取り直しています。
posted by obrigado at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

団栗

はらぴー@着ぐるみ@保育士です。
「団栗」とは、なんと読むかご存知ですか?(僕は、読めませんでした。)
今、時期的に、沢山、見られるものです。



正解は、「どんぐり」でした。
来週、保護者が保育園に来ての公開保育があります。
その一日を使って、どんぐりの製作をする予定です。

昨日は、どんぐりに関わった一日でした。
・名城公園にどんぐりを採りに行く。
・採ってきたどんぐりを茹でて柔らかくする。
・どんぐりで、「やじろべえ」「こま」「どうぶつ」「おみくじ」を作ってみる。(←「どうぶつは、子どもには難しそうなので、保育園では作らないことに決めた。)
・折り紙でどんぐりを折って見る。
・図書館で、どんぐりに関する紙芝居を2冊借りてくる。


頭の中を、どんぐり一色にして、公開保育2時間の割り振りも考えてみました。
昨日の僕の頭の中を、脳内メーカーで調べたら、「団栗(どんぐり)」が80%以上を占めることでしょう。
posted by obrigado at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

風変わりな料理のお店

一昨日、昭和区の「喫茶マウンテン」と言うお店に行ってきました。
名古屋では、有名なお店でご存知な方も多いと思いますが、量が多めで安い&百種類を超えるメニューが売りなのです。
「和風スパ」「ウインナーナポリタン」「サーモンピラフ」「とり雑炊」など普通のメニューもありますが、
「おしるこスパ」「さぼてんスパ」「アボガドピラフ」など、ここでしかお目にかかれないメニューもあります。

今回食べたのは、「甘口キウイスパ」です。
スパケティにクリームが5つと、キウイとパイナップルがのっていて、甘い汁で味付けがされています。見た目は、可愛らしくてキレイです。
最初のうちは、なんか甘くて、不思議な味だなあと思いつつ、よくわからんけど食べました。

4分の1くらいで、甘さが辛くなり食欲が減退しましたが、残し(遭難し)ちゃ勿体無いし、日々給食の苦手なメニューを食べれない子どもに対して頑張って食べるように応援している身としては、ここで退く訳には行かないと、気合を入れて完食しました。

全部食べてもおなかの容量としては、7分目で、まだまだ余裕がありましたが、口の中に甘ったるい味が30分以上残りつづけ、食欲はありません。
おなかの容量が空いているのに、食べたくなくなったのは、6年前に「王将で餃子10人前を20分で全部食べたらタダ」に挑戦して、8人前でギブアップした時以来です。


日々の食事に変化をつけたい時、行くといいかもしれません。
posted by obrigado at 05:51| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

駐輪場の有料化

はらぴー@着ぐるみです。
先週から、最寄駅の駐輪場の解体工事が始まりました。
どうやら、来年辺りから自転車置き場が有料化されるらしいです。(←と、近所の自転車屋さんが言っていました。)

財政難の近年、公共機関の役割を民間に引き継ぐことが増えてきている。その流れの1つで自転車置き場の有料化もあるのだろうか?

自転車の盗難、放置などをして、迷惑をかけている人もわずかながら居るが、自転車を愛用している僕としては、有料化しないで欲しいなあと思う。
その理由を挙げてみよう。

1.自転車は、ガソリンを使用しない環境にやさしい乗り物だ。 駐輪場の有料化が進むと、自転車の利用を控える人が出てくる。
2.自転車は、小学生の子どもも使用しており、その世代からもちょっとしたお出かけで駐輪料金(おそらく1回100円)を取るのは、取りすぎな気がする。
ちなみに20年前のはらぴーのおこづかいは、月500円だったもん。
3.自転車を使うことで、(車はモチロン)公共機関の使用すらも減らし、交通費の削減に努めている者としては、有料化は厳しい。


それとも、最終的には、「歩く」と言う環境&健康にもっとも優しい移動手段を最大限に駆使する日が来るのだろうか?
posted by obrigado at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

大縄跳び

来月の運動会に向けて4歳児クラスは、毎日、大縄跳びの練習をしています。
2週間前は、(26人中)8人くらいしか跳べなかった大縄跳びを、今日は20人くらいが連続10回以上、跳べるようになりました。
子どもの成長は早いものの、残った6人が跳べるようになるまでが大変です。

「早く縄が回ってくるのが怖い」「体が重くて高く跳べない」「真上にジャンプできない」「骨折の為、練習できない」と跳べない理由は、子どもそれぞれ違います。

そんな子ども達ですが、少しでも跳べるようになれば、自信がついて、楽しくなって一気に上手になるハズです。
その時がいつくるのかなあ?と見守りつつ練習を重ねています。

毎日、五百回以上、大縄跳びを回している右腕は、左手よりも筋肉がモリモリつきそうだなあ。なーんてことも、考えつつ、回しています。
posted by obrigado at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

新車を購入するべきか?

はらぴー@着ぐるみです。
僕は、自転車を愛用している。
7年前に京都に在住していた時に一万円で購入した物で、何回か自転車で遠出もした。名古屋市内はモチロンのこと、今年だけで岡崎市、瀬戸市、豊田市(←何か東よりだなあ)に1回ずつ自転車で行っている。推定移動距離一万キロを軽く超えている。

そんな自転車が次第に壊れてきた。調子が悪いところを挙げてみよう。
前輪・・・タイヤの溝が磨り減り、半分以上無くなった。次にパンクしたら交換予定。
カゴ・・・10cm×10cmくらいの穴が2つ開いている。
ブレーキ・・・下り坂で後輪側を力一杯握ったら、一度、外れた。自力で直した以後は、強くブレーキを握らないで済む運転を心がけている。
ライト・・・段差を走る衝撃で、勝手にスイッチが入り点灯する。


と、ここまでは、春頃から認識していた不具合で、気にしつつも自転車を愛用していました。
そこに、先週、新たな故障個所が増えました。


スタンド・・・パーツの溶接?が外れ、駐車した自転車が倒れやすくなっている。って言うか、平らなじゃない場所に留めると、ちょっとした拍子に簡単に倒れる。


全てを直すと、いくらかかるんだろう?
前輪交換3000円は、わかっているけど、他の値段は知らない。
カゴ、ブレーキ、スタンドそれぞれ交換に1000円以上かかると思う。ライトは、数百円かな?

最低7000円以上はかかるのではないかなあ。
それなら、新品を1万円で購入した方が、金銭的には得するのではないか・・・。
ただ、昔から愛用した自転車の思い出(京都で買った印{京都の防犯登録シール}、{保育学校の自転車通学時に貼ったシール})は、値段には出来ない。

会議やら遅番やらで、自転車屋さんに行けるのは、20日(木)なので、その日までにどうするか決めます。
posted by obrigado at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

しかけ絵本の世界展

はらぴー@着ぐるみ@保育士です。
栄の松坂屋で「ロバート・サブダしかけ絵本の世界展」を見てきました。(チケットくれたふーちゃんありがとう。)

しかけのある動くカードは作ったことがあるのですが、サブダのしかけ絵本のしかけは、とても細かく精密に出来ているので、僕には、とても真似できません。


↓こんな感じの仕掛けがあります。

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=9154


会場は、チケット売り場も、会場内も、めっちゃ混んでいました。
「でも、そんなの関係ねぇ。」(←小島よしお風に)

チケットはふーちゃんから、あらかじめ貰っていたので買う必要は無く、会場内は親子連れ(身長が低め)が多く、やや離れたところからでも、展示がよく見えました。

そして、高かったけど本を3冊買っちゃった。
何かの機会に持っていきますね。っと、その前に,金さんに借りている本を返さなくちゃ・・・。(返却遅れてゴメンね。金さん)
posted by obrigado at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

席換え

保育園の3歳以上のクラスは、時々、席換えをします。
目的は、「新しい友達関係作り」「隣同士のトラブルを防ぐ」「気分転換」ってところかな。
一昨日、担任している4歳児クラスでも席換えをしました。

子どもの席を考えるのは楽しいけど、今回は決定まで2時間悩みました。
席を決める時に考えるポイントは、思いついただけでも以下の7点あります。

「親友同士をくっつけない」(←遊び過ぎて、話や活動に集中できない)
「同じテーブルに1人は、気の合いそうな子がいるようにする。」(←居心地が悪くなり過ぎないようにする。)
「きつい子の側に、気の弱い子をくっつけない。」(←弱い子が泣かされることが続くとマズイ)
「換え前と後で、同じテーブルになる子ども同士の組み合わせを出来るだけ少なくする。」(←マンネリ化の防止)
「身長差を考える」(←背の低い子が高い子の影になって見えにくくないようにする。)
「問題のある子は、手の届く所へ」(←いきなり友達を叩く子、障害児などは、すぐフォローできる席にする)
「男女の人数を均等にする」(←今のクラスは、{男3人&女2人}{男3人&女3人}の組み合わせ)

この条件を全ての子どもに対して満たすのは不可能で、最終的にはどこかで妥協します。
席を考えるのは大変ですが、「あの子とあの子を隣同士にすると、仲良しになれるかなあ?」
「あの子は、前回の席では、仲良しが出来なかったから、今回は、ある程度の仲良しを近くの席にして優遇しよう。」
「あの子なら、隣りの子が困った時、手伝ってくれるだろうなあ。」などと、子どもの様子を予想しながら席を決めるのは、楽しいです。
posted by obrigado at 06:01| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

センサーとの競争

はらぴー@着ぐるみです。
先月からの家のリフォームも、靴箱を残すのみとなりました。
リフォーム前と比べて、台所、トイレ、ふすま、壁紙、床など色々新しくなりましたが、一番気になっているのが、新たに追加されたセンサーです。

「玄関の灯り」「トイレの灯り」「トイレの水流」の3つが追加されました。
3つとも回りの動きを読み取って、作動します。


灯りのセンサーは、一般的な灯りのように消灯するスイッチが近くにあり、簡単に点け消しできるのでいいのですが、問題は「トイレの水流」です。

大きい方をして立ち上がってから、10〜15秒で発動し、勝手に水を流してしまうのだ。
ヘタをすると、まだ、拭き終っていない状態で水が流れていってしまい、紙を流すだけの為に、もう一度、水を流すことになります。

僕としては、水流のセンサーは必要無いと思うのだが、両親は必要性を感じているらしいので、解除できません。
と言う訳で、毎日、水流センサーとのスピード勝負をしています。
posted by obrigado at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

かけっこ

はらぴー@着ぐるみ@保育士です。

今週になってとても暑くなってきましたね。
保育園では、毎日プール遊びをしています。
最近、「かけっこしよう。」と、毎日、2種類のかけっこ遊びをしています。

ここで問題です。2種類のかけっことは、何と何かわかるかな?
posted by obrigado at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ディズニーオンアイス

笠寺の日本ガイシホールで、見てきました。
ディズニーのオールスターが音楽と共に録音されているセリフにあわせて、アイススケートリンクでフィギュアスケートを踊るのだ。

テレビのフィギュアスケートは、それほど興味を示さない僕ですが、ディズニーキャラの被り物を被ったまま踊る姿には、とても圧倒されました。

あの道具はどうやって作ったのだろう?単純な動きであっても大勢で同じ動作をすると、見ごたえがあるなあ。一歩間違えると大怪我につながる演技を着ぐるみを着たまま習得するには、どれだけ怪我しつつ努力したんだろう?などなど色々考えつつ見ました。
プロの仕事を見ると、創作意欲やアイディアが沸いてきます。

客層は、親子や若い女性が圧倒的に多く、男性は少数派でした。そんなことは気にならず、ロマンチックな気分に浸りき・・・るには、やや無理がありましたが、十分に楽しめました。

ディズニーが好きな人、フィギュアスケートが好きな人、子ども心が残っている人、キラキラ光る物が好きな人にオススメです。
posted by obrigado at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ジャズのコンサート

はらぴー@着ぐるみです。
土曜日に仕事で都合が悪くなった友人からチケットを貰って、コンサートに行ってきました。

「矢野沙織」と言う20歳のサックス演奏者のコンサートです。サックスのソロやジャズを生演奏で聴いたのは初めてで、とてもノリノリでサラッと弾いているのがとてもカッコよかったです。


あまり速く指が動かない僕は、今までジャズに挑戦したことはないけど、1曲くらいピアノで弾けるようになりたいなあと思いました。

また、コンサートの帰り道、オブリのメンバーとバッタリあったのは、ビックリでした。
posted by obrigado at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

夏の休み

はらぴー@着ぐるみ@保育士です。
皆さんの職場では、夏の休みは、どんな取り方をしていますか?


ちなみに僕の例を挙げてみると、
6〜9年前の工場勤務の時は、勤務カレンダーに沿って、土日に2日プラスされた4日間がお盆休みでした。

今は、公立保育園なので、土日とは関係なく、5日間の休みが与えられています。
6〜9月中に職員が交代で休むのですが、公開保育があったり、運動会の練習があったりと、なかなか休むのが難しくて、気付いたらあまり休まずに9月になっていた。なーんてこともあります。

と言う訳で今現在、休めそうな日を見つけて、無理やり(?)休みを入れなければならないというある意味、とても贅沢な悩みを抱えています。
posted by obrigado at 10:25| Comment(4) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

悪者

はらぴー@着ぐるみ@保育士です。

昨日の夕方、園庭で子どもと遊ん・・・じゃなく仕事をしていると、5,6歳児が数人でやってきて「先生、悪者になって。」と、やってきました。

悪者と言うので、正義の味方役の子どもに倒される役なのかなあと思って加わったのだが、正義の味方役は登場せず、子ども達は少し距離を置いてこちらを見ていたり、逃げ回るだけであった。

こちらが何もせず様子を見ていると、「ちゃんと悪者やってよ〜」と催促される。
きっと、子どもは、僕の(男ならではの)力技を期待していたのだろう。逃げ回る子を捕まえての力任せな行為は、される子と僕の間では、内容も加減も理解していて、信頼関係があれば楽しい。
しかし、子どもを迎えに来て遠くから見ている保護者には、僕が子どもを苛めているとの誤解を生む可能性もある。


ここで、問題です。
「僕がとった悪者の行為とは、何でしょうか?」
posted by obrigado at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

失って感じる必要性

はらぴーです。前の日記にも書きましたが、現在、家庭の風呂とトイレが使えません。

気候が良い時なら、風呂あがりは爽やかなんですが、梅雨入りした今、家に帰るまでに雨に濡れないようにするのが大変だったりします。

トイレは、夜中や朝、起きたての寝ボケ気味の時は、外まで行くのがわずらわしかったりします。(まぁ、行かないわけにはいかないけどね。)


そんな環境の中、飲み会があると更に大変です。終電時間よりも、銭湯営業時間を気にしないといけないし、酔いがあるレベルを超えて睡魔がやってくると、銭湯で眠らないようにするだけで大変だし、靴を履いたままのトイレは、ゆっくり座り込んで用を足すと言う訳にはいなかいのです。

と言う経験をしたことで、家庭用風呂とトイレの偉大さを実感しています。
posted by obrigado at 02:55| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

家のリフォーム

築約30年の自宅のリフォームが昨日から始まりました。
昨日、19時過ぎに帰ってくると、1部屋はコンクリートが剥き出しになっていました。また、洗面所と台所と給湯器が取り外されていました。
台所は、変わりの物を業者さんが用意してくれたので、かろうじて使えますが、トイレ、お風呂が使えません。
また、荷物を運び込んだので、テレビとピアノも使えません。
パソコンは、粉塵予防にかけたビニール袋を開けば、使えるので、工事時間外であれば使用可能です。

しばらくは、銭湯&マンション共用トイレ通いが続くので、大変です。

ちなみに、今回のリフォームでは、僕の部屋のみ、手を付けません。僕が結婚して家を出たらリフォームするとのことだが、その日は果たしてくるのであろうか?
posted by obrigado at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

図書館にて

はらぴー@着ぐるみです。
本好きの僕は、図書館を愛用しています。

「北図書館」「東図書館」「西図書館」「楠図書館」「鶴舞中央図書館」「守山図書館」「志段味図書館」「天白図書館」「愛知県図書館」のどれかに月1、2回行きます。

最近、借りたいなあと狙っている?本は、北方謙三の「水滸伝」と、J.K.ローリングの「ハリーポッターと謎のプリンス」の2冊です。

「水滸伝」は、あちこちの図書館で借りれるが、「ハリーポッターと謎のプリンス」は、東図書館で下巻のみしかお目にかかったことがありません。
それは、なぜかというと、本が出版されてから1年が過ぎるのに、未だに借りる人が多いからです。

本の予約をしたり、持っている知人に見せてもらえば、あっさり読める本だが、宝探しのような感覚を味わいたいからか、あえて、本棚で出会える運命の日を待っています。

僕って、やっぱり変?
posted by obrigado at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | はらぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。