2011年02月02日

捨てる勇気

さわです
歳を重ねてくると そろそろ身辺整理をしなければ、と思うのですが、私はなかなか物を捨てることが出来ません。バザーに出したりもしますが、それも出来ない菓子箱、紙袋、布地、衣類、瀬戸物等々、この先必要になる時があるかもしれないと思うと ついため込んでしまいます。
数年前 友達と布草履作りに夢中になりましたが、古い浴衣は作りやすく 大活躍しました。その貴重な浴衣を 前の年に数枚処分してしまったことを とても後悔して やっぱり捨てなければよかった と思ったのです。
私の母は 関東大震災や戦争を体験し 物の無い時代を過ごして来て、もったいない が口癖だったので、母に似たのかもしれません。息子はといえば 不用品を あっさり捨ててしまう整理派もいたり、私似の ため込み派もいたり 面白いものです。
昨年暮れに整理派が帰ってきて 大分整理してくれましたが、45ℓゴミ袋にバンバン入れたものを 後でこっそり取り戻したりする自分に 笑ってしまいました。
しかし考えてみれば 再利用も限界があり、限られたスペースですっきり暮らすには 捨てる勇気をもつことが必要なのだと思い始めています。
 


posted by obrigado at 13:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 応援団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔はなかなか思い出のものなんかが捨てられなかったんですが、
最近は割り切って捨てまくっております!

あまりに捨てすぎて、こんなにも無駄に買ってしまったものがあって、
これがゴミになるなんて、ひどいことをしてしまったなってことです。

本当に必要なものを見定めて、買う必要があるんだなと再認識しました。
Posted by ちぢ at 2011年02月27日 03:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。