2010年07月03日

みちのく一人旅

ジェリーです ブログ第三弾
2006年から2007年まで岩手県で仕事をしておりました。岩手って四国4県分より広い面積がある広大な所です。同県を含め秋田、青森とあわせ東北、北3県と言われます。これが「みちのく」なんですねー。味しい食べ物、水、空気。温泉。そして美人ばかり、、たまりませんねー。

十和$湖.jpg奥入瀬.jpg
上右)青森県「奥入瀬渓流にて」(オイラセと読みます)青森で会合があり、ついでに旅行しました。渓流は十和田湖から約10kmに及ぶもので特に紅葉時は絶景です(2006年10月撮影)
上左)青森県「十和田湖畔にて」湖畔には高村光太郎(彫刻家、作家「智恵子抄」が有名)が生前最後に建てた、女性の裸「裸像」があります。 私が持っているタクトは焼き餅食べた後の棒です(2006年10月撮影)

秋田犬.jpg秋田県大館市「秋田犬博物館にて」大館市は秋田犬の産地(発祥地)です。ハチも秋田犬、この間アメリカ版映画「ハチ」を見て涙ポロポロでした。大館にはおいしー「きりたんぽ鍋」も有名。秋田美人とお酒、そしてきりたんぽ、サイコーです(2006年10月撮影)



大沢温泉.jpg岩手県花巻市「大沢温泉」にて。花巻市は文人「宮沢賢治」の生誕地。賢治はここで育ち、写真にある大沢温泉で開催していた塾に入り、後に花巻農学校の先生になりました。「雨にもマケズ、風にもマケズ、、」というのは斉藤宗次郎というキリスト信者の小学校の先生が迫害にあっても生涯耐えて地域の子供たちの為に尽力したことに賢治が心を打たれ書き残したものです。http://www.oosawaonsen.com/

久慈.jpg最後に、岩手県久慈市の民家で語り合う私。8月、暑くなくさわやかな気候。民家を訪れた際、前年獲ったという「おち鮎」を肴に昼から秘蔵の日本酒をごちそうになりました。「いっぺ、くってけろ」(訳:たくさん食べてね)と言ってくれたおじさんたち、ありがとー!
北東北は雄大な自然、人柄の良い方達などなど忘れられない思いでがいっぱいです。皆さんも一度、旅行ば すっと わかっぺよー!




posted by obrigado at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。