2014年03月28日

家族バンド誕生?

はまです。

この4月から大学生になる長男。
なんと!ベースギターを買いました!
ベースギター.jpg
そしてベース教室にも通うことに。

次男はすでにエレキギター教室に、半年ほど前から通っています。
エレキギター.jpg

これは、これは…
家族でバンドが出来るんじゃない??
ちょっとワクワクしている私。

早速「課題曲を決めよう!」と
まだ習ってもいないうちから長男を巻き込んで
ワイワイ話しています。

楽しみだなぁ〜


posted by obrigado at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | はま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

米・・・?

音響担当さわっちです。

日中暖かくなりましたね〜
春は、もうすぐって感じですわーい(嬉しい顔)
今日家に帰ったらこんな物が・・・

20140319_230736-1.jpg

なんと、「米」第2段!
どうやら今度は色紙に書いたらしい。
お米が好きなことは良いことで、いっぱい食べて大きくなってほしいものです。

posted by obrigado at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | さわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

山形へ

音響担当さわっちです。

仕事で山形へ行きました。
新幹線ですが、山形は遠いですね(^^;)

何度も言うようですが、仕事は大変です。
「憂鬱でなければ仕事じゃない」みたいなタイトルの本がありましたが、全くそのとおりですね。でも、それだからこそ楽しいことや・・・ってあるんだと思います。
あっ、そんな話じゃなくて(^^;)

20140318_101949.jpg

目的地に雪はなかったんですが、途中は真っ白。
今年は雪が少ないそうですが、月山を越える道中は道路の両側が雪の壁でした。

20140318_070101.jpg

ホテルからの風景。

今度はプライベートで来てみたいです。
皆さんは旅行好きですか?
posted by obrigado at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | さわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

お寺参拝

ぼんです。

お寺参りが趣味のような私ですが、最近行ってなかったので岡崎市内の法蔵時というお寺に行ってきました。

このお寺に行こうと思ったきっかけは、徳川家康さんのお父さんの広忠さんのお墓があるということで、ちょうど山岡荘八氏の歴史小説「徳川家康」を読んでおり、広忠さんは小説の前半で登場することから「これは行かねば」と思いました。また、新撰組の近藤勇さんの首塚もあり、チェックポイントでした。近藤勇さんの小説は最近読んだばかりでした(偶然晴れ)。

参拝客は我々一家のみ、こういう人知れず静かな雰囲気がとても癒されます。

IMG_4557-1.jpg
近藤勇さんの首塚。ミウそっちじゃない。

IMG_4564-1.jpg
松平広忠さんのお墓。こらっ、お墓に上ったらバチあたるぞ。


posted by obrigado at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

寒!

ふーみんです。
弥生三月、、のはずなのに、なんなんダァ、この寒さ。
初めは霰、次に雪。
春はいったいどこ?ほんとに、来るのかなー

今週ブログ週です。よろしくお願いします。
posted by obrigado at 16:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ふ〜みん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた韓国!

音響担当さわっちです。

またまた韓国レポート!
出張ですが、道中の合間での出来事を紹介します。

*合間と言っても、飛行機、ホテルの朝、空港でのわずかな待ち時間しかありません。仕事は大変なんですよちっ(怒った顔)

翼の下に仁川大橋が見えます。通っても長いし見ても長い橋ですね。

20140305_110552.jpg 20140305_111335.jpg

これは、コーヒーを買ったお店の前。

20140306_093253.jpg

帰りの仁川空港内で、いろいろなイベントを行っていました。

IMG_5867.jpg

笛、琴、二胡、歌、オケで、演奏していました。
レストランの横だったからか、生音でしたが、それでも聴いている人を楽しませてくれます。

次は、別の所での音響ブース。
オケとデュエットだけでしたが、空港内のリバーブも良くていい感じでした。

IMG_5891.jpg

次は、朝鮮王朝時代を思わせるイベント。
今でもTVでやってますね。私は5年程前にNHKで放映していた宮廷女官チャングムにはまってましたので大好きです。でも、チャングムだけで後のは全く観てないです。

IMG_5911.jpg

ちょっとへこんでいたんですが、お店から流れてくる曲で元気付けられました!
少女時代の最新ミニアルバムですが、音楽の力ってあるんですね。

IMG_5948.jpg


これは、パンフレット。
中には、ん?って思うものも・・・

IMG_5929.jpg

と、観光とは違う韓国レポートでした!
人生いろいろですが、楽ばかりではありませんね〜


posted by obrigado at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | さわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

春の足音

音響担当さわっち

先週は少し暖かかったですね(^-^)
サティの機材話しとは違いますが、春が近づいたな〜って思うようなことを綴ってみます。
と、その前に、サティの機材好きには頭が下がりますね。当時のまま今でもとってあるなんて素敵ですね。
私なんて、常にエフェクターボードの中が入れ替わってます(T_T)
オブリでは音響担当ですが、実はギター弾きなので、今度じっくり話してみたいと思います。(たいしたことありませんけどね(^^;))

と、春の話し。

20140302_111319.jpg

オヤジが植えた梅の木、紅白の花が咲きとてもキレイですよ。
この後で実がなるんですが、いっぱいなりすぎて近隣の方にあげています。
梅酒にはもってこいですよ(^-^)

もう一つは、明日はひな祭り。
ひな祭りと言えば、おこしもの。我が家では自家製です。
今年のは、とにかく美味しい!
お餅系は大好きな食べ物です(^-^) あっ、お雛さんもちゃんと飾ってますよ(^^;)

20140302_183010.jpg

みなさんのひな祭りはどうですか?

posted by obrigado at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | さわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

機材 その2 - コンパクトエフェクター編

サティです。

今回はエフェクター編です。
といっても現在メインで使用しているエフェクターではなく、学生の頃に使っていた、ちょっと懐かしいというか、思い出深いコンパクトエフェクターで構成したボードをご紹介しましょう。

エフェクターボード1

中のものを右上から時計回りに順に見ていくことにします。

・BOSS DUAL OverDrive SD-2
歪み系です。1台で CRUNCH チャンネルと LEAD チャンネルの2台分の機能があります。
バッキングとソロで使い分けるのに便利かなと思って購入しました。これを使う前は TURBO OverDrive を使っていました。
音は、オーバードライブの割には歪みます。よく言えば暖かいということになりますが、ヌケがいまいちかも知れません。

・BOSS FS-5L
上の SD-2 のチャンネル切替に使っています。

・Ibanez VL10
普通のボリュームペダルです。ペダルの動きは軽めです。

・Ibanez DELAY III DDL20
デジタルディレイです。ディレイタイムは数字が表示されるわけではないのでわかりませんが、たぶん 400〜500ms ぐらいで使っていると思います。
REPEAT、DELAY LEVEL とも多めにセッティングしています。そのわけは次のペダルの説明で。

・BOSS FV-50
ボリュームペダルなのですが、細工がしてあります。
DDL20 からのディレイ音をこのペダルで音量調整できるようにしています。
長く大きく響かせたいときにはペダルを踏み込む、うっすら響かせるにはペダルを戻すという使い方です。

・Ibanez PRIME DUAL CHORUS PC10
アナログコーラスで、これも1台に2台分の機能が入ったものです。
(こういう1粒で2度おいしいみたいなものが好きなんでしょうね)
高校生の時に買って、コーラスって、なんてきれいに音が広がるんだろうと感動したものです。
A、Bの2つのモードがあって、Aはきれいにかかるコーラス、Bはフランジャーにもできるコーラス機です。
Bはかなりエグい感じなので飛び道具的です。モードAでうっすら音に広がりを付ける使い方が多いです。

・BOSS TU-12s
チューナーです。LED表示の簡易的なものです。
ちょっと調子が悪くなったみたいでLEDの光り方が怪しいです。

・自作パワーサプライ
カラフルなシールが貼ってあるのですが、特に意味はありません。
トランスやら整流器やらをつなげて手作りしました。
それなりに電源供給はできていますが、ノイズ対策はイマイチです。
(パワーサプライというかノイズサプライになっているかも)

こういうコンパクトエフェクターだと、感覚的にツマミを回して音の調整ができるという点が、やはりいいですね。
マルチエフェクターだと、音の調整するのにいろいろスイッチを押したり、ツマミを回したりが必要で、面倒だったり直感的にわかりづらいですので。

25年以上経過する機材もありますが、今でもちゃんと使えます。よくできていますよね。
パワーサプライやケーブル類の品質が良くないので、それらを整備して信頼性を良くして、またライブで使ってみようと思います。


posted by obrigado at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | サティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。