2013年10月20日

秋!

こんにちは、まちです。
10月も後半となり、朝夕と冷え込みを感じる季節になってきました。
読書の秋、芸術の秋、いろいろな秋がありますが、
さわっちの感動の中国に続いて、私も中国で感動したことを1つ。

息子夫婦を訪ねて中国へ行った時のこと。
気持ちのいい一日で、皆で近くの公園へ散歩に行きました。
上にある寺院の広場まで行ったら、一人の老人が黙々と地面に水筆で字を書いていました。
竹箒のような長い柄の筆先に、バケツに汲んだ水をつけて、見事な楷書で詩を書いていらっしゃったのです。
地面といってもコンクリートなので、水筆で書いた美しい文字は、くっきりと鮮やかにうつります。
スポンジのような太い筆先から、どうしてあのような美しい筆運びが出来るのか不思議ですが、
その人の書く20p四方の一文字一文字は、端正で無駄がなく、素晴らしいものでした。
次から次へと長く続く文字は、最初に書いた部分は、もう水が蒸発して消えています。
初めは何かのパフォーマンスかと思って見ていたのですが、
広場にいる人達は、あまり老人に関心もなく、一人二人の人が眺めているだけです。

こうした風景は中国では珍しくないそうです。
普通の人々が自分の楽しみ・趣味で、広場や公園で、こうして水筆を使って書道をしているのです。
誰に見せるでもなく、残すでもなく、数分後には消えてしまう文字を、
ただ一心にコンクリートの上に長文の詩を書いていく。
日常の生活の中にそのような習慣というか文化があるということに、とても感動しました。
文化が特別のものとしてではなく、普段の生活の中に溶け込んで、
人から人へと繋がれていくのは、尊いことだと思います。

いよいよ紅葉の季節。
美しい季節の到来です!
最近、災害が多くなっていますが、穏やかな日々が続くことを願うばかりです。



posted by obrigado at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | まち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

10月の音響担当は何をしていたのか・・・

音響担当 さわっち

寒暖の差が激しくなってきましたね。
台風26号が去ると、涼しさが増しそうです。

10月はオブリのライブはないのですが、音響作業はやってます。
地元の秋祭りがあり、2日間そこで音響やってました。

IMG_4222.jpg

この日は、巫女舞の音出しと、宮司さんの声をピンマイクで拾いました。
スピーカーは2発2発をバランス取って鳴らしてます。

IMG_4226.jpg

翌日は、子ども神輿の神事があり、スピーカーを2発追加して計6発です。
3箇所をバランス取りながら音を出しました。
ピンマイクのハウリング防止は、人の移動に合わせて手作業ですね。

IMG_4232.jpgIMG_4231.jpg

きれいな青空。日中は暑くて、機材を日影に移動しました。

IMG_4280.jpg

太鼓の演奏ですが、ちょっとしたトラブルがあり、私のセッティングで音出し。
ちょっと出し過ぎたかも・・・

IMG_4286.jpg

ジャグリングも大人気!

IMG_4297.jpg

シンプルな卓まわりですが、これしかないですふらふら

地元中学生の出し物もあり、とても賑やかなお祭りでした。
2日間、安全に終えることが出来てとても良かったです。
みなさん、お疲れさまでした。晴れ
posted by obrigado at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | さわっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。